新着情報

新型コロナウイルス感染症の対応について㉗

    • 今回は「産業雇用安定助成金(仮称)」の続きの予定でしたが、変更して雇用調整助成金についての変更情報をお伝えします。

 

    • 「産業雇用安定助成金(仮称)」の続きは次回以降とさせていただきますのでご了承ください。

 

    • 【雇用安定助成金の受給期間】

 

    • 現在、新型コロナウイルス感染症にかかる雇用安定助成金の特例措置は、令和3年2月28日まで延長されています。

 

    • しかし、雇用調整助成金は1年の期間(対象期間)内に実施した休業等について受給することができるものであるため、例えば令和2年の1月から雇用安定助成金の受給を開始した事業所は令和3年の1月に受給期間が1年を超えるため、以降は受給できなくなるはずでした。

 

    • これでは特例措置を延長した意味が失われてしまうため、特例措置の延長に伴い、1年を超えて受給することができるようになりました。

 

    • もっとも、無制限に受給できるわけではなく、1年を超えて引き続き受給できる期間は令和3年6月30日までとなりますのでご注意ください。

 

    • 【大企業の助成率の引き上げ】

 

    • 緊急事態宣言の発出に伴い、特定都道府県(※)の知事の要請を受けて営業時間の短縮、収容率・人数上限の制限、飲食物の提供を控えることに協力する飲食店や劇場、映画館等について、雇用調整助成金の特例措置に係る大企業の助成率を引き上げることになりました。

 

    • (※) 特定都道府県…栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県

 

    • 助成率は次のとおりです。

 

    • ・解雇等がある場合 引き上げ前:2/4 ⇒ 引き上げ後:4/5

 

    • ・解雇等がない場合 引き上げ前:3/4 ⇒ 引き上げ後:10/10

 

    • 今後、特例措置が3月末まで延長される見通しになっていますので、詳細が公表されたらまたとりあげさせていただく予定です。

 

    次回の更新は2/2です。

 

CONTACT