新着情報

延長された雇用調整助成金の特例措置等の申請期間について

    • 今回は前回お伝えした、延長された雇用調整助成金の特例措置等に関して、その申請期間をとりあげます。

 

    • それぞれの助成金の対象となる期間は2月末まで延長となりましたが、それ以外の情報はまだ発表されておりません。

 

    • したがって、各助成金の申請期限については変更がないものと考えられています。

 

    • 申請期限は次のとおりです。

 

    • ① 雇用調整助成金

 

    • 申請期限は「支給対象期間」の最終日の翌日から起算して2か月以内ですから、末締めの会社の場合、10月分の雇用調整助成金の申請期限は本来12月末日です。

 

    • しかし、年末年始にかかるため、申請期限のその翌開庁日となります。

 

    • そのため、令和3年1月4日に助成金センターに届いたものまでが有効な申請となります。

 

    • 申請先は管轄の助成金センター等です。

 

    • ② 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(休業したものの休業手当を受けられなかった場合に申請する支援金・給付金です。)

 

    • ・令和2年4月から同年9月までの休業については、同年2年12月31日まで

 

    • ・令和2年10月から同年12月までの休業については、令和3年3月31日まで

 

    • オンライン申請もできますが、郵便による申請の場合は必着ですのでお気を付けください。

 

    • 郵便の場合の申請先は下記のとおりです。

 

    • 〒600-8799 日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当

 

    • ③ 小学校休業等対応助成金

 

    • ・令和2年2月27日から同年9月30日までの休暇取得分については、令和2年12月28日まで

 

    • ・令和2年10月1日から同年12月31日までの休暇取得分については、令和3年3月31日まで

 

    • 申請は配達記録が残る郵便(特定記録郵便やレターパック)で、下記まで郵送してください。

 

    • 〒137-8691 新東京郵便局 私書箱132号 学校等休業助成金・支援金受付センター

 

    • こちらも必着となります。

 

    • それぞれ申請先も申請期限も異なります。

 

    • お間違えのないようお気を付けください。

 

    次回の更新は12/22です。

 

CONTACT