新着情報

厚生年金保険料の上限引き上げに関して

    • 今回は、厚生年金保険料の上限額の引き上げについてとりあげます。

 

    • 9月より、厚生年金保険料の上限が引き上げられます。

 

    • これまで厚生年金保険の等級・標準報酬月額の上限は以下のとおりでした。

 

    • 従来の上限等級=31等級、上限標準報酬月額=62万円

 

    • これが、9月より次のように引き上げられます。

 

    • 新しい上限等級=32等級、上限標準報酬月額=65万円

 

    • これに伴い、9月より31等級の標準月額は605,000円以上~635,000円未満となり、635,000円以上が32等級となります。

 

    • 32等級の保険料額は、全体で118,950円、そのうち被保険者負担額は59,475円(折半)となります。

 

    • (厚生年金基金加入者を除く一般、坑内員、船員が対象)

 

    • なお、31等級の保険料額は従来どおりです。

 

    • 今回の上限引き上げは、2020年9月分(10月納付分)の保険料から適用となります。

 

    給料計算の保険料控除の際にお間違えの無いよう、ご準備ください。

 

CONTACT