新着情報

新型コロナウイルス感染の対応について22

    • 今回は新型コロナウイルス感染症に関する雇用調整助成金についての注意喚起をさせていただきます。

 

    • 1.申請期間について

 

    • 新型コロナウイルス感染症に基づく雇用調整助成金は、6/12に緊急対応期間が9/30まで延長されています。

 

    • それにより、判定基礎期間の初日が1/24~5/31までの休業については、申請期間が特例により8/31まで延長されていることは多くの方がご存じだと思います。

 

    • ただ、6/1以降のものについては原則どおり「支給対象期間」の最終日の翌日から2か月以内に申請する必要があります。

 

    • 例えば末締めの会社の場合、6/1~6/30の休業に関する申請についての申請期間は8/31となります。

 

    • 6月分の申請はまだしていない、という事業主の方は急ぎ申請の準備をされてください。

 

    • 2.計画書について

 

    • 4/1~9/30までの緊急対応期間中は、特例措置として計画書の提出が不要になっています。

 

    • この特例期間については延長の可能性も出ておりますが、現時点では特例措置は9/30で終わりです。

 

    • それにより、10/1以降は計画届の提出が必要となります。

 

    • 緊急対応期間が延長されれば不要となるものですが、延長されなかった場合は急遽計画届を作成しなければならない、という事態が起こりかねません。

 

    • 今後の政府発表次第ではありますが、10月以降の雇用調整助成金の申請を考える際は、その点も念頭に置いておく必要があります。

 

CONTACT