新着情報

新型コロナウイルス感染の対応について20

    • 今回は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う福岡県家賃軽減支援金についてとりあげます。

 

    • 福岡県家賃軽減支援金とは、新型コロナウイルスの影響で賃料の支払いが負担となっている事業者を救済するため、国の「家賃支援給付金」の給付決定を受けた福岡県内の事業者の方を対象に、福岡県内に所在する建物・土地の家賃・地代(賃料)について、福岡県が上乗せして「家賃軽減支援金」を給付し、家賃負担の軽減を図るものです。

 

    • 【給付対象者】

 

    • 給付対象者は、国の家賃支援給付金の給付対象者であって、確定申告の納税地が福岡県内の事業者です。

 

    • ただし、県外事業者でも、北九州市内に休業協力要請に応じた施設がある場合、特例加算が支給される場合があります。

 

    • 【給付額】

 

    • ◆基本給付の給付額は、支払賃料(月額)に基づき算定した給付額(月額)の6倍となります。

 

    • だたし、最大給付額は法人の場合は60万円(月額10万円×6か月分)、個人事業者の場合は30万円(月額5万円分×6か月分)となります。

 

    • 月額の算出方法は次のようになります。

 

    • ◎法人の場合で

 

    • ア)75万円以下 … 支払賃料(月額)×1/15

 

    • イ)75万円超225万円以下 … 5万円+[支払賃料(月額)の75万円の超過分×1/30]

 

    • ウ)225万円超 … 最大給付額(月額)10万円

 

    • ◎個人事業主の場合で

 

    • ア)37万5千円以下 … 支払賃料(月額)×1/15

 

    • イ)37万5千円超112万5千円以下 … 2万5千円+[支払賃料(月額)の37万5千円の超過分×1/30]

 

    • ウ)112万5千円超 … 最大給付額(月額)5万円

 

    • ◆北九州市内の休業協力要請(6月1日~18日)に応じた事業者に対する特例加算

 

    •  … 支払賃料(月額)×10分の1

 

    • ※最大給付額は法人22万5,000円、個人事業者11万2,500円です。

 

    • 【給付要件】

 

    • 給付要件は次のとおりです。

 

    • ◎共通の要件について

 

    • ①国の家賃支援給付金の給付決定を受けている。

 

    • ②申請の対象となる支払賃料(※)が国の家賃支援給付金の給付決定の対象となった支払賃料である。

 

    •  ※支払賃料 … 賃料、共益費、管理費(消費税などを含みます)

 

    • ◎基本給付について

 

    • ③確定申告の納税地が福岡県内である。

 

    •  ※納税地 法人:本店または主たる事務所の所在地 個人事業者:住所地または事業所等の所在地

 

    • ④申請の対象となる支払賃料が福岡県内に所在する建物・土地の支払賃料である。

 

    • ◎北九州市内の休業協力要請に応じた事業者に対する特例加算について

 

    • ⑤令和2年6月1日から18日までの休業協力要請の対象となった北九州市内に所在する施設(「接待を伴う飲食店」または「ライブハウス」)を運営する事業者である。

 

    • ⑥上記⑤の休業協力要請期間中に対象施設における事業活動を9日以上休業している。

 

    • ⑦申請の対象となる支払賃料が上記⑤の施設の支払賃料である。

 

    • 申請期間は2020年7月27日9時~2021年2月28日24時までです。

 

    • 申請期間は長めに設けられていますが、申請要件として、まず国の家賃支援給付金の給付決定を受けていることが必要になりますので、早めに申請準備を始められることをお勧めします。

 

    • なお、福岡市の緊急事態宣言に伴う事業継続に向けた店舗への家賃支援については、7月31日が申請締め切りです。

 

    該当するもののまだ申請されていない事業主様はお急ぎください。

 

CONTACT